サッカーは監督だ

トップの監督になるために必要な情報を集めたプラットホーム。日本のサッカーが発展することを願って。

スポンサーリンク

ネイマールの移籍によって取り戻すバルセロナのサッカー

ネイマールはパリ・サンジェルマンにとんでもない形で移籍することになった。 しかし、この移籍によって本来のバルセロナの形が戻っってくるのではという話がある。新監督バルベルデの就任はフィールドで忠誠を誓わせるという当然の変更だと言えるかもしれな…

守備をするならゾーンディフェンスがオススメな理由 

レベルに合わせて2つの守備の方法がある。ゾーンディフェンスとマンマークディフェンスだ。マンマークディフェンスにおいてはそれぞれが目の前の選手をマークして、プレーさせないという責任が与えられる。ゾーンディフェンスでは決められたゾーンをそれぞ…

5秒ルール 攻撃から守備への切り替え

5秒ルールという言葉を知っているであろうか。 多くのチームでこのルールが適用されている。 攻撃、守備、攻撃から守備への切り替え、守備から攻撃への切り替えの4つのモーメントの内の攻撃から守備への切り替えの際に使われるものである。 5秒ルールとは、…

ビエルサの金言

どのように良いサッカー選手を育成しますか? サッカーの世界において選手がたくさん必要である。そこには非常に大きなお金が動いている。しかし、良い選手は不足している。そこでどのように選手は生まれる? 正しく遺伝的な構図がなければ偉大な選手は生ま…

リール、ビエルサは最高のスタートを切ったのか?

今シーズンやっとビエルサはサッカー界に戻ってきた。誰もが驚いたであろうビエルサのリール就任。そのリールは開幕戦でラリエリ(前レスター監督)率いるナントに3−0で勝利を収めたのだ。 そのリールのサッカーについて振り返りたい。 3−3−1−3 リール…

ビエルサはなぜ影響力があるのか?後編

前回の続きである。 前回はこちら。 topcoach.hateblo.jp ピッチ内外でのインテンシティ リール就任にあたってビエルサはリールの2人の男のビジョンに魅了されたようだ。 一人はGerard Lopez。彼はLotus F1チームのトップであった。 そして、もう一人はMarc…

ビエルサはなぜ影響力があるのか?前編

グアルディオラ(マンC)とポチェッティーノ(トットナム)は今シーズン、ライバルとなるのは目に見えている。プレミアリーグのトップを走るが両監督が口を揃えていうことがあるそれは、 「ビエルサこそが世界最高の監督である」 グアルディオラのメンター、…

ドイツ革命の続き ナーゲルスマンがもたらしたもの

ドイツの若い監督たちは今までの監督たちとは少し勝手が違う。 その台頭はユリアン・ナーゲルスマンであることは言うまでもない。 ナーゲルスマンが監督に任命されたこと対して、メディアの多くが経験がない監督をなぜ抜擢?リスクが高すぎるといって批判を…

ユリアン・ナーゲルスマンのイノベーション

開幕間近のブンデスリーガ。その中で、最も注目されていると言っても過言ではないホッフェンハイム。その監督は、ユリアン・ナーゲルスマン。最近、30歳になったばかりである。 そのユリアン・ナーゲルスマンについて改めて掘り下げたい。 イノベーション ナ…

アレックス・ファーガソンのレッスン

伝説の監督、前マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン。 そこでアシスタントコーチとして6年間働いていたRene Meulensteenを知っているか? この間、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、クラブワールドカップのタイトルを獲得してい…

移籍の意味

この時期になるとヨーロッパでは、移籍市場が慌ただしくなる。選手、クラブ共に落ち着かないであろう。 そこにはネイマールのようなとてつもない移籍金が発生し、移籍することがあるかもしれない。 ネイマール バルセロナでのラストゴール!#NeymarPSG #neym…

サッカーの監督がクビになると何が起きる?

サッカー界においては結果が全てで、結果が出なければクビになるのが当たり前だ。 なんとも厳しい世界である。 では実際に監督がクビになり、新しい監督がやってきた後、何が起きるのであろうか。 このテーマに関してある調査結果がある。 監督解任後、何が…

スポンサーリンク