サッカーは監督だ

トップの監督になるために必要な情報を集めたプラットホーム。日本のサッカーが発展することを願って。

スポンサーリンク

哲学

ポルト時代のモウリーニョの哲学

今やサッカー界でこの名前を知らない人はいないであろう。その名はジョゼ・モウリーニョ。彼のボルト時代のサッカー哲学についての資料を見つけたので紹介したい。あれから時が流れ、今やマンチェスターユナイテッドの監督となったモウリーニョ。彼自身、成…

今さら聞けないバルセロナの哲学〜これを読めばバルセロナのサッカーがわかる〜

多くのチームや監督、コーチがバルセロナのサッカーについて語り、真似をしたがる。それは彼らのサッカーが革命的で観ていて興奮する他ならないからだ。 バルセロナのサッカーにおいてはレベルの高い技術とある特定の理解、ゲームを読む力が必要とされる。決…

ビエルサの金言

どのように良いサッカー選手を育成しますか? サッカーの世界において選手がたくさん必要である。そこには非常に大きなお金が動いている。しかし、良い選手は不足している。そこでどのように選手は生まれる? 正しく遺伝的な構図がなければ偉大な選手は生ま…

リール、ビエルサは最高のスタートを切ったのか?

今シーズンやっとビエルサはサッカー界に戻ってきた。誰もが驚いたであろうビエルサのリール就任。そのリールは開幕戦でラリエリ(前レスター監督)率いるナントに3−0で勝利を収めたのだ。 そのリールのサッカーについて振り返りたい。 3−3−1−3 リール…

ビエルサはなぜ影響力があるのか?後編

前回の続きである。 前回はこちら。 topcoach.hateblo.jp ピッチ内外でのインテンシティ リール就任にあたってビエルサはリールの2人の男のビジョンに魅了されたようだ。 一人はGerard Lopez。彼はLotus F1チームのトップであった。 そして、もう一人はMarc…

ビエルサはなぜ影響力があるのか?前編

グアルディオラ(マンC)とポチェッティーノ(トットナム)は今シーズン、ライバルとなるのは目に見えている。プレミアリーグのトップを走るが両監督が口を揃えていうことがあるそれは、 「ビエルサこそが世界最高の監督である」 グアルディオラのメンター、…

ユリアン・ナーゲルスマンのイノベーション

開幕間近のブンデスリーガ。その中で、最も注目されていると言っても過言ではないホッフェンハイム。その監督は、ユリアン・ナーゲルスマン。最近、30歳になったばかりである。 そのユリアン・ナーゲルスマンについて改めて掘り下げたい。 イノベーション ナ…

アレックス・ファーガソンのレッスン

伝説の監督、前マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン。 そこでアシスタントコーチとして6年間働いていたRene Meulensteenを知っているか? この間、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、クラブワールドカップのタイトルを獲得してい…

サッカーの監督がクビになると何が起きる?

サッカー界においては結果が全てで、結果が出なければクビになるのが当たり前だ。 なんとも厳しい世界である。 では実際に監督がクビになり、新しい監督がやってきた後、何が起きるのであろうか。 このテーマに関してある調査結果がある。 監督解任後、何が…

ホッフェンハイムのトレーニング 7月19日(午前) 

7月19日のホッフェンハイムのトレーニングを紹介したい。 つまりナーゲルスマンのトレーニングだ。(少し意訳してますが) konzeptfussballberlin.de Warm-Up 選手たちはジムでトレーニングをスタートさせ、そこではボールを使わずに簡単なウォーミングアッ…

選手が自分を理解する前に、まず先にコーチが選手を理解しろ

リーグで優勝し、CLリーグで勝つことを目的にトレーニングしていけばそれは叶うはず。 そのためには特別なビジョン、特別なプログラム、特別な知識が必要であろう。 魅力的な選手を育成し、トップのパフォーマンスを演じられるようにする。 サッカーとは何か…

ジダン 背番号10から監督、そして本当の王様へ

CLリーグで史上初の2連覇を達成したジダン。ジダンはトップコーチなのか? ジネディーヌ・ジダン?フランスの新将軍 世界最高のファンタジスタ? [DVD] 出版社/メーカー: 日活 発売日: 2001/08/24 2014年レアルマドリードはCLリーグを手にしている。当時の監…

アンリが語るグラウディオラ~3つのP~

アンリが語るペップの3つのPとは?

サンフレッチェ広島の指揮官

http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20151201/375775.html 引用:サッカーキング サンフレッチェ広島の指揮官、森保一。 選手からこんな声が上がっている。 「トレーニングの質が高く、試合以上の厳しさでやれていることが僕らの強み。いつもピッチに…

無数に存在するトレーニング~ビエルサの哲学~

フットボールの世界に無数に存在するトレーニング。 そのトレーニングはどのように構築すべきなのか。 チームの問題点からアプローチ? 自分自身が持つ理想的なフットボールを構築するというテーマからアプローチ? ただなんとなく? マルセロ・ビエルサのト…

モウリーニョの哲学

He was asked today why his team have struggled for consistency so far this season. ‘It’s difficult to answer. The players know [they have]. When you make a big mistake you know it and you feel it. Here we speak openly. We criticise people …

戦術的ピリオダイゼーション

FC Porto Individual Player Development Pepijn Lijnders FCポルトアカデミートレーニング 戦術的ピリオダイゼーション理論的試合前ウォーミングアップ インテルシュート練習 戦術的ピリオダイゼーション 約30年前にポルトガル人のヴィクトル・フラーデ氏が…

スタイルを貫くとは?湘南ベルマーレ

湘南スタイルは一日にして成らず ここ数年、湘南ベルマーレの健闘が著しい。勝敗のみならず、そのクラブの指針の継続と運営についてである。忘れられないシーンがある。2013年の第32節のFC東京戦で1-2の敗戦を喫し、J2降格が決まった直後である。ライトグリ…

アレックス・ファーガソンの引退理由

数々のタイトルを獲得し、長年マンチェスター・ユナイテッドを率いてきたアレックス・ファーガソン。彼は26年間で、38のトロフィーを手にした。そして2013年、ついに彼は惜しまれながらも引退を決意した。71歳でのことだった。 まさにフットボール会の生きる…

クロップがオランダ代表監督!?~哲学を捻じ曲げるのか~

FootballSumurai / samurai footballer ドイツ人の彼がオランダの監督というのは絶対にありえないでしょうに。 https://t.co/zNDmNsBRpu at 09/15 09:42 名称クロップがオランダ代表監督!?果たしてこれは本当なのであろうか。 これが本当なればオランダサ…

「トップクラブである必要はない」ヨルゲン・クロップ

ヨルゲン・クロップ。 ドイツ、ドルトムントで一時代を創りあげた言わずと知れた名将。 トップクラブへ!と、誰しもが思うことである。果たしてこれは正解なのであろうか。 「トップクラブである必要はない」。 確かにそうかもしれない。 自分の哲学を貫ける…

スポンサーリンク