サッカーは監督だ

トップの監督になるために必要な情報を集めたプラットホーム。日本のサッカーが発展することを願って。

スポンサーリンク

戦術

守備をするならゾーンディフェンスがオススメな理由 

レベルに合わせて2つの守備の方法がある。ゾーンディフェンスとマンマークディフェンスだ。マンマークディフェンスにおいてはそれぞれが目の前の選手をマークして、プレーさせないという責任が与えられる。ゾーンディフェンスでは決められたゾーンをそれぞ…

5秒ルール 攻撃から守備への切り替え

5秒ルールという言葉を知っているであろうか。 多くのチームでこのルールが適用されている。 攻撃、守備、攻撃から守備への切り替え、守備から攻撃への切り替えの4つのモーメントの内の攻撃から守備への切り替えの際に使われるものである。 5秒ルールとは、…

グアルディオラのバルセロナ

グアルディオラのバルセロナは本当に輝かしいサッカーを繰り広げた。改めてそのサッカーを振り返りたい。ここでキーになるのはやはりリオネル・メッシであろう。彼なくしてこのバルセロナのサッカーは成立しなかったであろう。これはあの有名な0トップである…

ユリアン・ナーゲルスマンから学ぶ

さてこのユリアン・ナーゲルスマンとは誰なのか。 www.bundesliga.com ブンデスリーガ史上最年少の28歳でホッフェンハイムの監督に就任し、今季はチームを4位に導いたドイツのトップコーチである。 若い監督による革命が始まったドイツサッカー界。シャルケ…

ドルトムント新監督の戦術〜香川真司の行方〜

香川真司が所属するドルトムントは6月6日、2016/17シーズン限りで退任したトーマス・トゥヘル前監督の後任に今シーズン、Ajaxの監督であったPeter Bosz(ピーター・ボス)を招聘することを決定。国外での指揮は、イスラエルのマッカビ・テルアビブ(2015/16…

パリサンジェルマンのビルドアップ

ブログ更新!PSGのビルドアップについて

6秒ルール~FCバルセロナ~

スペイン大国ではプレーモデル、プレーモデルと言われています。 いわゆるチーム全体のサッカーの仕方です。 今治FCの岡田さんもあるスペインコーチに出会い、 「日本にはプレーモデルはないのか」と質問されたそうです。 さらに岡田さんはプレーモデル構築…

オランダ代表の5つの問題点 ~①コンパクト~

屈辱的な敗戦をアイスランド(0-1) 、トルコ(0-3)に喫したオランダ代表。 経験の少ないとされているDanny Blindに対してオランダサッカー協会は不安を感じているのは間違いないであろう。メディもMemphis Depayのスパイクや人工芝が問題だったというな曖昧な…

コンパクトの保ち方

Eden HazardやDavid Silvaは3ラインの間でのプレーを好む。 というよりも彼ら自身がプレーしやすいようにそこにポジションを取っているということが正解だろう。 ところで、相手にリードされている状況ではよりフラストレーションを感じるのは当たり前だろ…

システムと各ポジションタスクの理解

Introduction to the 3-5-2 Soccer Formation この動画では3-5-2システムに関して詳しく説明されています。 ここで重要なのは3-5-2システムが最も良いとうことではありません。 このシステムの特性について理解していることこそ重要なのです。 具…

スポンサーリンク