サッカーは監督だ

トップの監督になるために必要な情報を集めたプラットホーム。日本のサッカーが発展することを願って。

スポンサーリンク

改革

ビエルサはなぜ影響力があるのか?前編

グアルディオラ(マンC)とポチェッティーノ(トットナム)は今シーズン、ライバルとなるのは目に見えている。プレミアリーグのトップを走るが両監督が口を揃えていうことがあるそれは、 「ビエルサこそが世界最高の監督である」 グアルディオラのメンター、…

ドイツ革命の続き ナーゲルスマンがもたらしたもの

ドイツの若い監督たちは今までの監督たちとは少し勝手が違う。 その台頭はユリアン・ナーゲルスマンであることは言うまでもない。 ナーゲルスマンが監督に任命されたこと対して、メディアの多くが経験がない監督をなぜ抜擢?リスクが高すぎるといって批判を…

なぜ全ての人がサッカーのコーチになれる?

主にアマチュアクラブで見れれる傾向だが、基本的に全ての人がサッカーのコーチになることができる。なぜ?資格は? 昔プレーしていたから問題ない?ポジティブコーチングだから良い? でも実際にこれで良いのであろうか。 時間とやる気さえあればすぐにコー…

ユーロ2017で躍進を続けるオランダ女子代表

昨日のスウェーデン戦に2−0で勝利したオランダ代表女子。躍進の秘密は一体何なのであろうか。その秘密を探りたい。 Party Time!! #halvefinale #OnsEK pic.twitter.com/PRwTsR6adj— OranjeLeeuwinnen (@oranjevrouwen) 2017年7月29日 Het begint traditie…

ユーロ2016 アイスランド成功の秘密

Iceland performs ultimate 'Viking war chant', throws epic homecoming party for Euro 2016 team 記憶に新しいユーロ2016のアイスランドの成功。果たして彼らはどのように成功を収めたのであろうか。その成功の秘密を探りたい。 サッカー選手1500…

トットナム、2018年に新スタジアム建設へ

成長著しいトットナムが今度は、新スタジアムの建設に乗り出すようだ。 その重要な役割を担うのはSanjeev Katwaである。 テクノロジー部門のトップ、Sanjeev Katwaのテクノロジービジョンはカスタマーが何かを経験できることと、成功のための長期的なプラン…

パイオニア

全ての業界においてパイオニアというものが存在する。そして、そのパイオニアがすることはある程度、保証されている。サッカー界においてもそれは当てはまる。 彼らは世界に色を与える オランダのクライフはまさにそうであった。また、ドイツに革命をもたら…

レスターと岡崎の逆襲

レシター・シティが成し遂げたプレミアリーグという優勝はまさに奇跡的で、人々の記憶に残った出来事であろう。日本人の実力、岡崎自身の活躍も世界に示すことができたはずだ。 ただ今シーズンは残念な結果に終わってしまった。これがレスターの本当の実力な…

Raise the bar

あなたは良い仕事をしている? あなたはいつもハードに働き、選手たちを向上させようとしているはずだ。そして、週末の試合で勝てるようにトーレニングしているはずだ。しかし、その努力の質を客観的に測ることは非常に難しい。 ただ週末の試合に勝ってさえ…

C・ロナウドのブレイン

様々な取り組みのもとコーチやスカウトは常にプロの選手たちを育成してきた。 もしくはその選手たちの未来を潰してきた。 オランダのAZというクラブで新しい取り組みが始まった。 子供たちにテレビゲームをさせるというものだ。これがトレーニングプログラム…

サイドバックのの効果的な活用

トレーニング~サイドバックのの効果的な活用~

川渕三郎から学ぶリーダー論

川渕三郎から学ぶリーダー論。 日本サッカーの改革者、川渕三郎。 「夢があるから強くなる」 彼ほどのリーダーは日本サッカー界にいるのであろうか。 情熱大陸 川淵三郎 9月6日 150906 「リーダーは時に独裁者でいい。しかし、私利私欲を捨てて理念を持たな…

スタイルを貫くとは?湘南ベルマーレ

湘南スタイルは一日にして成らず ここ数年、湘南ベルマーレの健闘が著しい。勝敗のみならず、そのクラブの指針の継続と運営についてである。忘れられないシーンがある。2013年の第32節のFC東京戦で1-2の敗戦を喫し、J2降格が決まった直後である。ライトグリ…

オランダサッカーの未来

2014年12月オランダサッカー協会はワールドカップブラジル大会の結果を踏まえて、 オランダサッカーの未来に関してカンファレンスを行った。参加者は勿論、トップトレーナーをはじめ、オランダサッカーを席巻している関係者によるものだ。ここでは根本…

日本のアクションプラン~日本は先進国?後進国?~

中国が国をあげてフットボールの改革に取り組むと唄われ、日本はどうなっているんだ、上手く行っていないのではないかと言われているが実際のところはどうなっているのだろうか。 少し調べてみると、日本もしっかりとしたアクションプランを立てているようだ…

7人のメッシ~中国サッカー改革発展総合プラン~

中国国務院弁公室庁は「中国サッカー改革発展総合プラン」を発表した。サッカーの強化・発展に対し国全体で取り組むというものだ。中身を見てみると全50項目からなるそうだ。主な内容をまとめてみた。 ①W杯大会誘致とW杯大会出場 サッカーの発展を経済社会…

スポンサーリンク